コラム TAKESHITA SANGYO

インフォメーション

一般廃棄物処理手数料の改定についてのお願い

2017.08.04

0186

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、平成25年10月以来、据え置かれておりました『二十三区事業系一般廃棄物処理手数料』について改定が決定いたしました。

 

今回の改定は、処理手数料の値上げでなく、関係法令で定められている『処理業者が排出事業者に請求できる契約上限額』の変更になります。

 

弊社では、かねてよりお客様のご協力のもと、ゴミの分別・リサイクルに力を入れ、日夜こん身の努力をもって対処してまいりましたが、都内清掃工場の建て直しや老朽化による修理等により、自治体からの搬入先工場指定の影響による労働時間の増加、人件費の高騰、有料道路代の負担、景気低迷による廃棄物の発生量の減少、もはや企業努力のみでは吸収し得ない段階に至り、廃棄物回収ネットワークを維持、発展させていくため、また、担い手である社員の健全な労働環境を守るため、まことに不本意ながら、平成29年10月1日より改定をお願いする次第です。

 

排出事業者様のご理解とご配慮を賜りたくお願いする所存でございます。

 

竹下産業株式会社 代表取締役 竹下敏史

0186

この記事に共感していただけましたら​
シェアをお願いします。​

タケシタの公式Facebookにいいね!する​