コラム TAKESHITA SANGYO

インフォメーション

人情報の塊!たまった年賀状の安心・安全な処分方法

2017.12.28

a7e901ee3fc1a181d9945093ae1b7d7f_s

竹下産業株式会社、広報の一ノ瀬です。

 

このコラムをご覧の皆さまは、今年は年賀状は書きましたか?

 

メールやSNSの普及により、中には年賀状を出さないという方も

いるかと思いますが、それでも年明けに年賀状が届くと

なんとなく嬉しい気持ちになりますよね。

 

そんな受け取った年賀状、保管や処分はどうしていますか?

 

なんとなく不義理な感じがして簡単には捨てにくいですよね。

実は年賀状を簡単に捨ててはいけない理由

それだけではないのです!

 

なぜなら、年賀状は『個人情報の塊』だからです!

 

宛先、差出人住所はもちろん、
中にはお子さんや家族の写真がプリントされていたり、
個別のメッセージが書かれていたりしますよね?

 

年賀状を簡単に捨ててしまうと、
その内容によっては様々な情報が漏れてしまうのです。

 

とはいえ、届いた年賀状を毎年全て保管しておくことも

なかなか難しいものです。

新しいものから数年分以外は

「捨ててしまいたい」とも思われるのではないでしょうか。

 

そんな時にオススメなのが、

タケシタのT-CUBE Postです。

 

お申込みページからお申込みいただき、
廃棄したい年賀状をレターパックで発送するだけで
安心、安全に廃棄することができるのです!

 

年賀状を送りあうほど大切な方の情報だからこそ、
廃棄するときにも、その情報に敬意を払いたいものですね。

 

T-CUBE Postの詳細はこちらからどうぞ→

a7e901ee3fc1a181d9945093ae1b7d7f_s

この記事に共感していただけましたら​
シェアをお願いします。​

タケシタの公式Facebookにいいね!する​