コラム TAKESHITA SANGYO

インフォメーション

中国の新サービス!個人情報を利用した商品マッチング

2018.07.09

5aca4838e554119183f0011f3a71ecd1_s

竹下産業株式会社、広報の一ノ瀬です。

 

いつも広報部レポートを楽しみに見ていてくださり
ありがとうございます。

 

冷たい雨が続き気温が下がったかと思えば
梅雨明けしたかのような暑い日があったり、
その日の服装にも頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

 

私自身もそうですが、小さな子供がいるようなお母さんでは
夏服を新調しようにも、なかなかゆっくりショッピングというわけにもいきませんよね。

 

そんな時、
自分の好みに合った商品に、いち早くたどり着くことができたらいいのに
なんて感じたりしませんか?

 

実は、そんなサービスが実現しようとしています。

先日、中国のインターネット通販大手のアリババと
カジュアル衣料大手のストライプインターナショナルとが、
ネットとリアルを融合させた新しい小売りの形を作り上げようとしていることが
新聞やネットニュースでも報じられました。

 

あらかじめ登録を済ませてある顧客データベースから、
来店客の過去の買い物データを呼び出すことで個別性の高い商品提案や、
電子決済とすることでレジのない店舗を作るということを計画しているようです。

 

また、商品の衣料をかけるハンガーにカメラやセンサーを付けることで
客層の年齢や性別、来店客が手に取ったことから、
実際に売れたのか、売れなかったのかなどをデータ化することで
より顧客ニーズに合わせた商品の提案が可能となります。

 

サービスは10月から中国でスタートするとのことですが、
そのシステムが日本でも導入されたら、
自分の好みに合った商品に短時間で出会えると思うととても楽しみですね。

 

その反面、ほんの少しウィンドウショッピングをしただけでも
顔や趣味、趣向の情報を収集されてしまう…
と想像すると、なんだか少し怖いような気もします。

 

今後もこうした個人の情報を利用したサービスが増えていくことが予想されます。
当然、企業が個人の情報を守る施策が必要ですが、
個人でも対策が必要になっていくかもしれませんね。

 

個人情報についてご不明なことがございましたら、タケシタがご相談承ります。
まずは下記お問合せフォームからお気軽にお問合せ下さいませ。
https://www.r-station.co.jp/contact/

5aca4838e554119183f0011f3a71ecd1_s

この記事に共感していただけましたら​
シェアをお願いします。​

タケシタの公式Facebookにいいね!する​