コラム TAKESHITA SANGYO

インフォメーション

小さなミスから個人情報流出!メール送信時のCC、BCCに注意!

2018.10.23

3a84fa465f9301cb4c88eee0d90702a7_s

竹下産業株式会社、広報の一ノ瀬です。

 

テレビなどで大きなニュースとしては取り上げられていませんが、
9月に入ってから東京、福岡、長野、山口、沖縄…と複数の地域で
個人情報が流出する事案が起こっています。

 

それぞれ企業や団体は異なりますが、
その原因はどれもメールの誤送信!

 

事務連絡やイベント案内のメールを配信する際に
『BCC』ではなく、『CC』で一斉送信してしまった
というものです。

 

ちなみにCCはカーボン・コピーの略で、
メールを複数に送信する際に、送信された相手が
お互いに『誰が同じメールを受信したか』がわかるものです。

 

対してBCCはブラインド・カーボン・コピーの略で、
BCCに入力したメールアドレスは、他の送信相手には表示されず、
誰が同じメールを受信したかはわかりません。

 

つまり、今回の事案デは、メールを受信した側からは
連絡や案内のメールと同時に数百人分のメールアドレスを
閲覧することができてしまうのです。

 

もちろん、同様に自分のメールアドレスが
他の人のメールに表示されている可能性も大ですが。

 

各社、謝罪メールと同時に削除依頼も行ったとのことですが
受け取った方が善意の方ばかりであることを願うばかりです。

 

それぞれ違う地域や時間で起こっていることを考えると、
私たちも今一度メールの送信時には注意、確認が必要かもしれませんね。

 

機密情報処理、個人情報についてご不明なことは、タケシタがご相談承ります。
まずは下記お問合せフォームからお気軽にお問合せ下さいませ。

https://www.r-station.co.jp/contact/

3a84fa465f9301cb4c88eee0d90702a7_s

この記事に共感していただけましたら​
シェアをお願いします。​

タケシタの公式Facebookにいいね!する​