コラム TAKESHITA SANGYO

インフォメーション

個人情報を流出させない!SNSを使う時の3つの注意点

2018.04.16

1623269276bfd7f498cbe522b6212499_s

竹下産業株式会社、広報の一ノ瀬です。

 

TwitterやFacebook、インスタグラムなど、
SNSの普及によって、個人が情報発信する機会が
近年、ぐっと増えてきました。

 

SNSでどのようなことを発信するかは、
公序良俗に反しない範囲であれば
かなり自由に選択することができます。

 

しかし、そこから個人の住所や職場を特定されたり
プライベートな情報を他人に知られてしまう
ということも……。

 

ということで今回は

個人情報を流出させない!SNSを使う時の3つの注意点

をご紹介いたします。

 

 

1.個人情報を載せない

まず基本はこれです!
書き込みやプロフィール欄に自宅や職場の住所、
電話番号などを載せないことです。

 

2.プライバシー機能を使う

多くのSNSでは、書き込みやプロフィールを
知らない人には見られないように制限する機能が
設けられていますので、活用しましょう。

 

3.知らない人からの友達申請を承認しない

SNS上で友達になることで、実際には知らない人でも、
プライバシー設定をした範囲の書き込みやプロフィールを
見ることができる要になってしまいます。

また、偽のアカウントで友達申請をして、他のサイト等に誘導する
フィッシング詐欺の可能性もあるので要注意です。

 

SNSは多くの人が利用しているコミュニケーションツールだからこそ、
自分の情報は自分で守り、安全に楽しく活用しましょう。

 

個人情報についてご不明なことがございましたら、タケシタがご相談承ります。
まずは下記お問合せフォームからお気軽にお問合せ下さいませ。
https://www.r-station.co.jp/contact/

1623269276bfd7f498cbe522b6212499_s

この記事に共感していただけましたら​
シェアをお願いします。​

タケシタの公式Facebookにいいね!する​