トピックス TAKESHITA SANGYO

インフォメーション

2019年台風15号および台風19号による災害のお見舞い

2019.10.15

この度、広範囲に被害をもたらした台風15号および台風19号により被災された方々に対し、謹んでお見舞いを申し上げます。

被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

 

弊社では台風19号接近時に事業遂行が困難と判断し、10月12日(土)の廃棄物定期回収サービスを全て停止し、みなさまに多大なるご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

弊社施設は大きな被害もなく無事でしたが、従業員の中には初めて避難所で過ごす経験をした者もおり、自然の驚異を身をもって体感しました。

 

なお、竹下産業株式会社(代表取締役 竹下 敏史)では、度重なる自然災害において被害を受けられた被災者の方々の救済と被災地の復興に役立てていただくため、昨年(2018年)から日本赤十字社に毎月1万円の義援金拠出を継続しております。

被災地への復旧支援のため人的資源を派遣したいとの思いに駆られておりますが、遺憾ながら弊社の体力が及ばないため、被災地が復旧・復興するまでの間、支援することにしております。

 

今回のような台風は毎年来ることが予想され、自然災害が事業停止リスクに至ると再認識したため、BCP(事業継続)の見直し等、さらに全社を挙げてリスク管理に取り組んでまいる所存です。

 

【支援先】

義援金:毎月1万円 寄付先:日本赤十字社

http://jrc.or.jp/contribute/

 

【弊社のリスクへの取り組み】

「リスク管理」情報公開ホームページURL

https://www.r-station.co.jp/trc/

 

以上