労働安全のリスクコミュニケーション TAKESHITA SANGYO

タケシタのリスクコミュニケーション

安全衛生委員会活動報告(10月度)

2020.10.14

テーマ 「良い問いは、良い思考を生む」 今月は思考力を鍛える時間を設けました。安全装具をいくら整えたところで、事故は発生します。ですが、「思考力」があれば、事前に事故発生を予期することができ、また、たとえ事故が発生したとしても、臨機応変に対応できると考えています。 では、どのようにして思考力を鍛えているのか、一部ご紹介させていただきます。もしよろしければ、みなさんも思考してみてください。なお、安全 ....

2020.09.21

新入社員が3名入社しましたので、雇い入れ時安全衛生教育研修を行いました。併せて、大型の台風10号が迫っておりましたので、水害対策も全員で話し合いました。 まず雇い入れ時安全衛生教育研修では、先輩社員から自社で過去に発生した事故について、どうしたらそれらの事故が防げたのかの講話を行いました。講話後に、「失敗にどう向き合うのか」についてみんなで話し合い、わが社の方針は「誰でも失敗をする。失敗をどう改善 ....

新型コロナウィルス対策 具体的取り組みについて(安全衛生委員会活動)

2020.04.13

弊社においても新型コロナウィルス対策でさまざまな取り組みを行っています。いくつか活動事例をみなさまにお伝えさせていただきます。 【タケシタの新型コロナウィルス対策取り組み事例】① 出勤時・退勤時の体温測定従業員の入社時と退社時に体温測定を行っています。今のところ発熱した従業員はおりませんが、37.5度以上ですと出勤停止と定めています。また、体温計からの感染も考えられるため、下記のような非接触赤外線 ....

安全衛生委員会活動報告(2月度)

2020.02.29

猛威をふるう新型コロナウィルス感染症の対応策について安全衛生委員会で検討を行い、弊社としては下記の対応策を行うことを決定いたしました。重大リスクと認識し、具体的に対応してまいります。 手洗い・うがい・消毒の徹底・帰社・作業後・排泄後の手洗いの徹底・手洗い後の消毒の徹底・ドアノブなど身の回りの物への定期的な消毒(消毒液と同様の効果がある次亜塩素酸ナトリウムの活用)・次亜塩素酸超音波噴霧器による室内環 ....

レクリエーション活動の一環として従業員のみんなと食事会を行いました。【安全衛生委員会活動報告(番外編)】

2020.02.25

1月某日、レクリエーション活動の一環として従業員のみんなと食事会を行いました。 弊社では、従業員の衛生面の向上だけではなく、職場で普段話せないコミュニケーションづくりのために、定期的にレクリエーションを社内で行っております。レクリエーションには、従業員のお子さんも参加でき、いつもアットホームな雰囲気となっています。 「従業員が笑顔で働けてこそ、お客様を笑顔にできる」とタケシタは信じています。  ワ ....

安全衛生委員会活動報告(1月度)

2020.02.13

安全衛生委員会において火災リスクを再検討し、この度、消火器を作業場内に増設しました。どこに置くと従業員が素早く初期消火ができるのかなど、安全衛生委員会のメンバーで検討しながら消火器を設置しました。 また、避難経路についても下記の点に留意しながら検討を行いました。・二方向避難ができるように、避難経路が検討されているのか?・避難経路を妨害する設置物等がないのか?整理整頓ができているのか? など・・・ ....

安全衛生委員会活動報告(12月度)

2019.12.16

弊社では、「答え」ではなく「問い」を重視し、その問いに対してみんなで対話し、考えるといった共育(上司も部下もなく、正しいも間違いもなく、そして相手の意見を尊重し合って対等に対話を行い、共に成長することを目的しています)を行っております。 弊社の3つの経営課題に対して、安全衛生、情報セキュリティ、BCP(災害時における事業継続計画)の3つのチームをつくり、毎月対話の場を設けています。今回は12月度安 ....

2019年秋 安全大会実施のご報告

2019.11.01

テーマ : 2019年秋 安全大会実施のご報告 弊社では年2回、全従業員が集まって安全大会を開催しております。 今後も自然災害の多発が確実視されるため、弊社にとって罹災の可能性が高い「地震」と「水害」について話し合いました。 地震チームと水害チームの2班に分かれて、各々次の問いについて全員で考えました。 地震チームに与えられた問い震度6強が首都圏直下で発生し、その直後の対応から復旧まで、どのような ....

安全衛生委員会活動報告(9月度)

2019.09.27

テーマ : コンプライアンス研修を行いました                コンプライアンスについて過去の不詳事例で学び合う 今回は労働安全から少し離れ、コンプライアンスについて学び合いました。 「コンプライアンス(Compliance)とは何か?」との問いに、全員が「法令順守」との回答でした。当たり前のようにコンプライアンスを法令順守と私たちは口にしますが、本当にそうでしょうか? Complia ....

安全衛生委員会活動報告(8月度)

2019.09.17

テーマ:対話による思考力の育成 (みんなで同じ文章を読んで、「う~ん」と考えているところです) 弊社では毎月、安全衛生委員会を開催し、リスクをテーマとした対話による思考力の育成を行っています。写真のようにメンバー全員で同じ文章や本を読み、出されたテーマ(問題設定)に対し、ワイワイ・ガヤガヤ意見を出し合っています。 この対話の場のルールとして、・正しいも間違いもない・最後まで話しを聴く(忍耐が必要で ....

安全衛生委員会活動報告(7月度)

2019.08.06

テーマ:直近のミス・事故・クレームについて話し合う 弊社では月一回、業務終了後に安全衛生委員会を毎月開催しております。連日、蒸し暑い日が続いておりますので、なるべく楽しい時間となるよう、毎回テーマを工夫して実施しています。(「安全衛生委員会での学びの時間は楽しい」とみんな言ってくれています!)  今回は一人ずつ、直近2ヶ月間で自らが経験したミスや事故、クレームについて吐露してもらい、その発生要因と ....

安全衛生委員会活動報告(6月度)②

2019.06.28

〇テーマ安全運転対策として、東京海上日動火災保険株式会社「ドライブエージェント パーソナル」導入のお知らせ 先般車両単独事故発生に際し、恥ずかしながら未だ自動車運転事故ゼロ0を達成できておりません。その反省と自動車運転事故ゼロ0実現の具体的対応策として、この度東京海上日動火災保険株式会社様が有料で提供されている「ドライブエージェント パーソナル」を導入することにいたしました。 「ドライブエージェン ....

安全衛生委員会活動報告(6月度)

2019.06.26

テーマ:車両単独事故発生のご報告とその対応策検討実施のお知らせ この度、車両単独事故が発生しましたことをみなさまにご報告させていただくとともに、今後事故を発生させないための対応策の検討を実施しましたことについてお知らせさせていただきます。 弊社社員が車両を駐車した際、マニフェスト伝票をお客様にお渡しすることに気をとられ、サイドブレーキをかけるのを失念しました。 サイドブレーキをかけ忘れたことによっ ....

安全衛生委員会活動報告(5月度)

2019.06.03

テーマ:新入社員研修「思考の重要性について」 おかげさまで多くの企業様からご契約をいただき、順調に業容拡大を続けております。業容拡大に伴い、新たに2名の新入社員を迎えることができました。この度、労働安全衛生と関連付けて新入社員研修を行いました。 弊社竹下代表が...B2Bビジネス(企業対企業の商取引)において珍しいWEBマーケティングになぜいち早く取組んだのか?それを実現するため具体的にどのように ....

安全衛生委員会活動報告(4月度)

2019.05.11

テーマ:労働安全衛生活動をマンネリ化させないために 弊社では業務改善従業員の能力向上ステークホルダーからの信頼性向上 これらの3つのために、労働安全衛生やISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)、BCP(事業継続計画)といったわが社の重要課題を通して、リスク教育を行っております。 今回も安全衛生委員会において 前半に最近起こった同業他社の事故事例(産業廃棄物施設の火災事故)をテーマに、事故 ....

安全衛生委員会活動報告(3月度)

2019.04.11

テーマ:コンプライアンス研修 ~事故・不祥事のケーススタディ~  弊社のリスクマネジメントを支援いただいているコンサルタントの大森 英直 氏をお呼びし、コンプライアンス研修を実施しました。 弊社では堅苦しいコンプライアンス研修ではなく、一風変わったコンプライアンス研修を行っています。 他社における事故や不祥事の事例をもとに、その事故や不祥事を発生させてしまった当事者への心理的アプローチを試み、皆 ....

安全衛生委員会活動報告(2月度)

2019.03.09

テーマ:「お客様が自分たちのどこを見て信頼していただいているのか」を考える 普段の業務の姿勢が事故とも関係しており、安全衛生委員会の場で改めて「お客様が自分たちのどこを見て信頼していただいているのか」について対話形式の話し合いの場を設けました。 まず、弊社は主に企業様を相手にビジネスを行う企業(B2B企業)であり、4P(製品・サービス(Product)、価格(Price)、流通/チャネル(Plac ....

安全衛生委員会活動報告(1月度)

2019.02.14

テーマ:情報抹消センターにおけるリスクアセスメントの実施 その3 昨年12月に実施しました情報抹消センターの開口部落下防止について、今できる対策をすぐに行いました。 開口部付近での荷物運搬作業においては、ハンドリフト(荷物を載せるパレットを移動させるための運搬機具)を使用するよう従業員全員に周知徹底するとともに、非言語コミュニケーションを重視するべく、安全デザインとしてその作業工程の掲示を行いまし ....

安全衛生委員会活動報告(12月度)

2018.12.17

テーマ:情報抹消センターにおけるリスクアセスメントの実施 その2  11月に情報抹消センターでリスクアセスメントを行った折、課題となった「2階からの落下防止対策」について、安全衛生委員会で再検討を行いました。 なるべくコストをかけずに、まず自分たちで工夫してやれることを考えてみました。 情報抹消センターの開口部落下防止対策 (1)パレットに乗って作業しない。パレット付近では作業しない。荷物運搬には ....

安全衛生委員会活動報告(11月度)

2018.12.11

テーマ:情報抹消センターにおけるリスクアセスメントの実施 弊社安全衛生委員会では、定期的にリスクアセスメントを行っております。現場に隠れている潜在リスクを明らかにし、未然に事故を防止することを目的にしております。 この度、情報抹消センターにてリスクアセスメントを実施しましたが、以下の2点について改善を検討することになりました。紙媒体破砕機における粉塵対策2階からの落下防止対策  粉塵対策について ....

安全衛生委員会活動報告(10月度)

2018.11.01

KIMG0944

テーマ:「安全衛生チェックリスト」による評価の公表 足立区労働基準監督署様より「安全衛生チェックリスト(下記URLご参照)」をいただきましたので、早速、安全衛生委員会にて活用させていただきました。 厳しく自己評価しましたが、改めて改善点の多さに気づかされ、身が引き締まる思いです。特に、喫緊の課題として「粉塵対策」が挙げられます。現在弊社では、ミスト噴霧と防塵マスクにて粉塵に対処しておりますが、安全 ....

安全衛生委員会活動報告(9月度)

2018.10.09

テーマ: 労災事故発生における再発防止策を再度考える前回に続き、8月に発生した労働災害(切創負傷)の対策について、再度、安全衛生委員会で対話を行いました。言葉による指示が従業員にきちんと伝わらないのはなぜだろうという疑問が、あるメンバーから意見が出ました。そこで、コミュニケーションについて全員で調べ、「メラビアンの法則」(アルバート・メラビアン、米国心理学者)という説があるのが分かりました。この説 ....

安全衛生委員会活動報告(8月度)

2018.09.25

テーマ: 労災事故発生における原因の究明と再発防止策について 2016年11月安全衛生委員会発足以来、労働災害無事故ゼロを継続してまいりましたが、残念ながらこの度労災事故が発生しました。切創防止手袋を装着しないまま解体作業を行ったため、左手小指を6針縫うケガを従業員に負わせてしまいました。事故発生後、直ちに安全衛生委員会緊急会議を開催し、このような事故を二度と起さないよう再発防止策を検討しました。 ....

安全衛生委員会活動報告(7月度)

2018.07.30

テーマ:雇入時安全衛生教育を行いました 弊社では新入社員の雇入時に、安全衛生委員会のメンバーが中心となって行う安全衛生教育が行っております。知識のみの詰め込み教育では、新入社員が主体となって「考える」という教育の場にならないため、リスクコミュニケーションを中心としたカリキュラムを行っています。 今回は危険行動を行っている一枚の写真を新入社員に示し、「ヒトはなぜこのような危険な行動をするのか?」とい ....

安全衛生委員会活動報告(6月度)

2018.06.25

テーマ : 経営理念の共有 安全大会開催に際し、従業員との対話の場を設け、再策定した経営理念と行動基準について話し合いました。代表がこの会社を今後どのようにしたいのか、その思いを従業員のみんなに伝え、それに対し従業員から意見をもらいました。これらの意見を経営戦略に取り入れ、一つずつ実現させていきたいと考えています。 弊社の経営理念を「不安を安心に変えるプロフェッショナルであれ」と定めました。 ※ ....

AED(自動体外式除細動器)導入のお知らせ

安全衛生委員会活動報告(4月度)

安全衛生委員会活動報告(3月度)