リスクコミュニケーション TAKESHITA SANGYO

リスクコミュニケーション

安全衛生委員会活動報告(11月度)

2018.12.11

テーマ:情報抹消センターにおけるリスクアセスメントの実施

 

弊社安全衛生委員会では、定期的にリスクアセスメントを行っております。現場に隠れている潜在リスクを明らかにし、未然に事故を防止することを目的にしております。

 

この度、情報抹消センターにてリスクアセスメントを実施しましたが、以下の2点について改善を検討することになりました。

  • 紙媒体破砕機における粉塵対策
  • 2階からの落下防止対策

 

KIMG0949 KIMG0951

 粉塵対策については、集塵機を設置して既に予防策を行っておりますが、作業員から未だ不十分との意見が出ましたので、今後増設の検討を行います。また、2階からの落下防止については、事故事例(※1)などを参考に、急ぎ対策を行います。

 

 事故予防対策は未だ不十分ではありますが、弊社はリスクマネジメントを「業務改善」と「従業員教育」のためと位置づけ、今後も継続して行ってまいります。

 

※1:弊社安全衛生委員会では、厚生労働省の「職場の安全サイト」の労働災害事例(下記URLご参照)を活用しています。

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen_pg/sai_det.aspx?joho_no=100421

 

※弊社が実際に行っているリスク管理の取り組みについては下記URLをクリックしてご覧ください。

https://www.r-station.co.jp/trc/