竹下産業株式会社

リスクコミュニケーション TAKESHITA SANGYO

リスクコミュニケーション

ISO事務局活動報告(2月)

2022.02.22

ISO14001-27001_purple

【今回のテーマ:ISO審査報告】

2022年2月3日、4日の2日間、ISO14001、ならびに27001における再認証審査が行われました。

 

今回の審査では、ISO14001:2015 及びISO/IEC27001:2013 の規格要求事項に対する再認証審査の計画書の記載に関連する要求事項を対象として審査して頂きました。


その結果、前回審査指摘事項への対応、内部監査による改善、マネジメントレビューと起点としたPDCA サイクルが推進されていること、過去3 年間で、環境パフォーマンスが常に改善され、情報セキュリティインシデントの発生がないこと、更に業績も順調に伸びており、マネジメントシステムが順調に推進されていることが確認できました。

 

また、弊社の強みとして

マネジメントシステム採用による外部組織への波及効果と従業員の意識向上などの相乗効果により、情報系機器のリユースサービスを新たなビジネスメニューに加えるなど、順調に実績を伸ばしています。リユースサービスについては、ISMS 認証取得に関連したセキュリティ保証が基本であり、有益な環境影響を与えるもので、ISMS とEMS の認証取得による相乗効果とも言え、また、過去3 年間、環境パフォーマンスが改善され、情報セキュリティインシデントの発生も無く、安定的なマネジメントシステムが推進されているとの評価をして頂きました。

 

今後も情報管理の取組みについて、今後も積極的に公開してまいります。

下記URL「リスク管理」のページに掲載してまりますので、引き続きご覧いただけると幸いです。

https://www.r-station.co.jp/trc/

株式会社ジーユーワークス 代表取締役 池谷精一 (http://www.gu-consulting.com/