リスクコミュニケーション TAKESHITA SANGYO

リスクコミュニケーション

ISO事務局活動報告(1月)

2021.01.26

DSC_0013

【今回のテーマ:ISO活動1年のまとめ】

 

2020年も情報セキュリティのISO27001、環境管理のISO14001の活動を行ってきました。

 

今回は、その活動で発生した文書をまとめました。

 

ISOの活動においては、“文書管理”が重要になります。

 

日々業務で使用している手順書は、常に最新版である必要があり、また使いたいときにいつでも使える必要があります。

 

そのため、1年間で手順書類を適宜見直し、改訂を行ってきました。

 

また活動の記録を正しく残し、その記録を互いに確認し合うことで、より確実なセキュリティ対策や環境管理を行うことができます。

 

文書管理そのものが目的ではありませんが、ISO審査を受けるうえでも、また利害関係者に安心を与えるうえでも、とても重要な活動です。

 

今後も文書の有効性を定期的に確認し、改善活動に努めて参ります。

 

下記URL「リスク管理」のページに掲載してまりますので、引き続きご覧いただけると幸いです。

https://www.r-station.co.jp/trc/

株式会社ジーユーワークス 代表取締役 池谷精一 (http://www.gu-consulting.com/