リスクコミュニケーション TAKESHITA SANGYO

リスクコミュニケーション

BCP委員会活動報告(2月度)

2019.02.22

テーマ:災害対応自動販売機設置について

 

弊社では大災害への対策として、各種備蓄を検討・実施しておりますが、このたび自動販売機ベンダー企業様と協定を結び、激甚災害において無料で飲料をご提供いただくことになりました。

 自動販売機

平常時においては従業員の福利厚生のため、災害時においては従業員が帰宅困難になった際の活用のために設置しました。弊社代表の「ヒト(従業員)が生きていれば、究極、なんとか復旧できる!」という考えのもと、一つの具体的対策として実施いたしました。

 

「災害時において、タケシタが早急に復旧できるようにするためには事前に何をしなければならないのか?」を常に考え、これからも実行に移していきたいと考えます。

※弊社が実際に取り組んでいるリスク対策やCSRにつきましては、下記URLをクリックしてご覧ください。

 

従業員の成長と幸せのため、そして弊社の業務改善のために行っています。

 

https://www.r-station.co.jp/trc/