リスクコミュニケーション TAKESHITA SANGYO

リスクコミュニケーション

ISO事務局活動報告(2月)

2019.03.05

IMG_9168

 

今回のテーマ:ISO審査の結果

 

2019年2月13日、14日、15日の3日間にわたり、ISO審査が行われました。

 

今回の審査は「再認証審査」という、3年に一度の大きな審査です。

 

再認証審査では、当社の情報セキュリティマネジメントシステム、環境マネジメントシステムが、引き続き国際認証基準に準拠しているか、を確認します。

 

また同時に、過去3年間の活動の有効性についても確認が行われます。

 

この3年間を振り返ると、人の入れ替わりや新サービスの開始など様々な変化がありました。

 

そのような変化があっても、確実なセキュリティ対策、環境対策を行っていかなければ、ISOの再認証を受けることはできません。

 

また、過去3年間の改善、つまりは活動の成長が認められなければいけません。

 

今回の再認証審査は、不適合なく無事に終了しました。

 

ただ、審査員の視点で見た改善提案はいくつかいただいています。

 

自社の活動はそれが当たり前であるため、どうしても視野が狭くなりがちです。

 

そのようなことからも、違った視点で当社の活動を見ていただくことは非常に有意義であると感じます。

 

今回の再認証審査を受けて、自社の活動に自信が持てたのと同時に、次の3年に向けての課題が見えてきました。

 

竹下産業では、今後もISOを維持しまたより良い活動となるよう、従業員一丸となり改善活動を行って参ります。

竹下産業株式会社では、情報管理の取組みについて、今後も積極的に公開してまいります。

下記URL「リスク管理」のページに掲載してまりますので、引き続きご覧いただけると幸いです。

https://www.r-station.co.jp/trc/

株式会社ジーユーワークス 代表取締役 池谷精一 (http://www.gu-consulting.com/