竹下産業株式会社

リスクコミュニケーション TAKESHITA SANGYO

リスクコミュニケーション

ISO事務局活動報告(9月)

2021.09.17

DSC_0013

【今回のテーマ:ISO認証範囲の見直し】

 

ISO9001、ISO14001では、認証範囲を自社で決定することができます。

 

弊社では全業務を対象としてISO活動に取り組んでおりますが、年々業務が拡大しており、パソコンや複合機の買い取り、出張によるハードディスクの粉砕サービスなども増えております。

 

そこで今回は、新業務に関するリスクアセスメント、環境調査を行いました。

 

それぞれのサービスを実施するためには、それぞれのリスクがあり、また環境への影響があります。

 

例えば、「買い取り」は通常の「廃棄」とは異なり、保存されているデータをどのように取り扱うのかを考えなければいけません。

 

また環境面では、リユースによる環境への良い影響も考えられます。

 

弊社では、定期的にリスクアセスメントと環境調査を実施することで、隙のないセキュリティ対策、環境対策を実施して参ります。

 

次回のISO審査では、新しい業務も認証範囲に加える予定です。

 

 

下記URL「リスク管理」のページに掲載してまりますので、引き続きご覧いただけると幸いです。

https://www.r-station.co.jp/trc/

株式会社ジーユーワークス 代表取締役 池谷精一 (http://www.gu-consulting.com/