T-CUBE のシステム


(ティーキューブ)は、 インターネットを活用した機密文書処理サービスです

  • インターネットから集荷依頼を申し込み

  • あとは引き取りを待つだけでOK

T-CUBE なら、電話や書面でのやり取りは、一切必要ありません!※PCが苦手な方や、ご希望の方は、お電話やFAXでのお申し込みも可能です。一度お電話にてお問い合わせください。

機密文書管理システム概要

なぜ機密処理にシステムが必要なのか?タケシタが専用システムを開発した理由

情報処理の専門業者として
機密処理もっと身近にしたい

T-CUBE を提供する竹下産業 (タケシタ)は、1933年に創業した、機密処理の専門会社です。創業以来、企業様の大切な情報の抹消処理や廃棄物の処理・リサイクル等を専業としてきました。

情報処理に対する社会的関心・監視が高まる今日でも、「業者に頼むと高いから(費用の問題)」「面倒だと思うから(手間の問題)」「信頼できる業者がわからない(業者の問題)」など、安全で確実な機密処理に対して消極的な企業はまだまだ多いと感じています。

そこで、タケシタでは、

より安価で   : 社員一人ひとりの作業量を圧縮し、1件あたりにかかる人件費をコストダウン
より手軽で   : お客様の手を煩わせず、気軽に申し込んでいただける
より信頼できる : 人的管理と機械的管理のダブルチェック

機密処理サービスを提供するために、専用のシステム「T-CUBE」を開発いたしました。
T-CUBE によって「正しい情報処理」が社会に広く普及し、日本全国の役目を終えた機密文書が、正しく抹消される世の中を作りたいと考えています。

竹下産業株式会社 代表取締役 竹下敏史

専用システム
×
機密処理専門会社

貴社の大切な機密文書を確実に抹消します

T-CUBE では、専用システムを導入することで、お預かりした機密文書をシステム上で正確に管理しています。
また、機密情報処理のプロフェッショナルであるタケシタの社員が、責任を持って、機密文書の抹消処理を行います。
テクノロジー×人のダブル管理で、情報漏洩リスクを徹底的に無くしています。

専用システム(テクノロジー)

  • マイページから、処理の進捗をご確認いただけます
    マイページから、処理の
    進捗をご確認いただけます

    T-CUBE では、お客様お一人ひとりに、専用の「マイページ」をご利用いただけます。処理をご依頼いただいた機密文書が、今どの処理段階にあるのかを、リアルタイムで確認していただくことができます。

  • お預かりした機密文書をバーコードでしっかり管理
    お預かりした機密文書を
    バーコードでしっかり管理

    集荷した機密文書にはバーコードを貼り付け、システム上で管理します。誰がいつどこで預かったのか、処理予定日、処理完了日など全てをシステムで管理し、処理漏れ、処理ミスなどを徹底的に防止しています。

  • 通信はSSLで暗号化し、データの盗聴・改ざんを防ぎます
    通信はSSLで暗号化し、
    データの盗聴・改ざんを
    防ぎます

    T-CUBE のサイト上で情報をやり取りする際は、SSLと呼ばれるセキュリティ技術でデータを暗号化しています。悪意のある第三者からの盗聴・改ざんを防ぎ、お客様の個人情報が漏れないように徹底しています。

バーコードの種類によって、処理方法を視覚的にもわかりやすく

T-CUBE では、システム上で自動的に、プランによってバーコードシールを色分けして出力しています。
現場での確認は、二重、三重に、間違えを起こさないために何度も行います。バーコードシールの視認性を高めることで、確認の回数を増やし、確実性を高めることにつなげています。
※物流会社様のネットワークを活用するプランでは、伝票のバーコードを活用します。

オリジナルバーコード一例 開封処理 未開封処理
Basicプラン

情報処理のプロフェッショナル(人)

  • 作業スタッフ全員が
    竹下産業の正社員

    機密処理に関わるスタッフには、強い責任感が必要であると考えます。そのため、T-CUBE では、外部スタッフへの委託を一切行っておりません。
    ※物流会社様のネットワークを活用するプランでは、荷物の集荷・配送は物流会社様が行います。

  • 情報処理のプロとして
    常に教育を受けています

    タケシタの社員には、情報処理の専門家としての教育を徹底しています。ただトラックに乗り、輸送するだけでは、機密情報処理のプロではありません。社内でも定期的に専門家を招き、勉強会を行っています。

  • 社員同士の連携を
    徹底しています

    担当社員に万が一のことがあった場合などに、すぐにお互いをフォローし合えるよう、社員同士のホウレンソウ(報告・連絡・相談)を徹底しています。お客様からお預かりした機密文書を守るため、常にバックアップ体制を万全にしています。

お客様ご自身でも、ぜひセキュリティ対策を行ってください

竹下産業は、情報セキュリティに最善を尽くしておりますが、お客様側でもセキュリティ対策を行っていただくことで、情報漏洩のリスクをさらに軽減していただくことができます。

一例)

  • パスワードは他のサービスと共通のものは使わない
  • パスワードを複雑なものにする(アルファベットだけではなく、数字や記号を混ぜるなど)
  • 信頼できる通信環境からアクセスしていただく(外部のフリースポットからはアクセスをしない)
  • お使いになるパソコンには、ウイルス対策ソフトをインストールし、常時起動しておく

他のサイトやお客様のパソコンから情報が流出した時に、T-CUBE の情報にアクセスさせるリスクを減らすことができます。

パソコンに詳しくなくても簡単にご利用いただける
T-CUBE
の使い方の流れ

T-CUBEのプランを選ぶ

step01

プランを選び、集荷依頼を行います

T-CUBE では、お客様のニーズに合わせた4つのプランをご用意いたしております。
用途に最適なプランをお選びいただき、集荷依頼をお申し込みください。

※システムのご利用マニュアルはこちらBasicMail
※2回目以降の方は>マイページからお申し込みいただけます
※会員登録をしていただくと割引が適用となります。>T-CUBE 会員登録の詳細はこちら

T-CUBEのプランを選ぶ

処理完了通知をメールで受信

step02

メールにて処理完了通知を受け取ります

ご指定の日に、タケシタの社員が、機密文書を回収しにお伺いします。(物流会社様のネットワークを活用するプランの場合は、指定の場所までご送付願います)
機密文書の処理が完了しましたら、ご登録いただいたメールアドレスに機密処理完了通知をお送りいたします。

処理完了通知をメールで受信

ご請求

step03

請求書をお送りいたします

月末になりましたら、ご登録いただいたメールアドレスに、請求書をお送りさせていただきます。
※割引などが発生している場合は、システム上ではなく、請求書上で反映させていただく場合がございます。

ご請求

申し込み画面でわからない点などあれば、
お気軽にお電話でお問い合わせください。

T-CUBE よくあるご質問

T-CUBE お客様の声

あなたにピッタリのプランをご案内します

機密文書処理サービス

最適なプランを探してみる

今すぐ申し込む

お電話でのご相談もOK!

03-3887-1761

受付時間/ 9:00~17:00 ※土日祝日除く

お電話の際、「ティーキューブについて質問があって」とお伝えください。

お支払い、完了報告書について

お支払い方法について

作業月末日締切でご登録いただいたメールアドレスに請求書を配信します。 翌月末日までに指定口座にお振込みください。 なお、振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

機密抹消処理証明書について

T-CUBE は独自開発した管理システムにより、ご登録いただいたメールアドレスに配信しております。

T-CUBE Guard をご利用のお客様は、関係法令に基づき、メディアの処理の際に交付する産業廃棄物管理票(マニフェスト伝票)がございます。 マニフェスト伝票は最終処分の完了を待って、後日、ご担当者様に郵送します。

T-CUBE について

T-CUBE(ティーキューブ)とは、
機密文書
に関するお悩みを……

持ち出し、盗難、
紛失が怖い…

シュレッダーの労力や
コストを減らしたい…

T-CUBE

とにかく確実に
抹消したい…

量が多くて処理しきれない…

専門業者・タケシタがあなたに代わって解決する
機密文書処理サービスです

T-CUBEなら、
インターネットから申し込むだけで、機密処理が完了!

T-CUBE は、PCかスマートフォンがあればすぐにご利用いただけます。
電話や書面での面倒なやり取りは一切必要ありません。

※PCが苦手な方や、ご希望の方は、FAXでのお申し込みも可能です。ご相談・不安・疑問のある方は、お電話でのお問い合わせも承っております。

  • インターネットから集荷依頼が可能です

    1.インターネットで集荷依頼

    機密文書の集荷依頼は、インターネットの専用のシステムから簡単に行うことができます。紙ベースの申込書などを作成する必要が無く、手軽にご利用いただけます。

    ※物流会社様のネットワークを活用するプランは、指定の物流会社様へ直接集荷依頼をお願いいたします。

  • 施錠可能なタケシタのGPS付き車両

    2.機密文書をお引取り

    機密文書処理専門の担当者が、機密文書を引取りに伺います。

    ※物流会社様のネットワークを活用してお送りいただくプランを除きます。この場合は、指定の場所まで機密文書をご送付いただきます。

  • T-CUBEの通知はメールにて行います

    3.処理完了通知を確認

    機密文書の処理が完了したら、ご登録いただいたメールアドレス宛に、処理完了のご報告をお送りいたします。

T-CUBE のシステムについてもっと詳しく

簡単、なのに安心・安全。
T-CUBE を運営するのは、機密処理の専門会社です

タケシタの施錠可能なGPS付き自社車両

機密情報処理のプロフェッショナル集団
竹下産業(タケシタ)にお任せください

タケシタは、機密処理に特化した廃棄物処理業者です。
自社で情報抹消センターを持ち、機密文書の配送から処理まで、自社で責任を持ってワンストップで行っています。

竹下産業の企業サイトへ

だから、確実で安心!

  • 未分別でもOK!
    プロが代わりに分別します

    ファイルやバインダー、クリップなどは、分別しないで段ボールに入れて頂いてかまいません。(※1)
    機密情報処理のプロが、貴社の代わりに責任を持って分別します(無料)。

  • 輸送は施錠可能なGPS付き自社車両で行います

    回収した機密文書は、タケシタの担当社員が目を離さずに管理します。施錠可能なGPS付き車両に積み込み、タケシタの情報抹消センターに輸送します(※2)。

  • 自社の情報抹消センターは関係者以外立ち入り禁止です

    タケシタは、自社の情報抹消センターを所有しています。所在地は非公開、関係者以外立ち入り禁止です。ここでタケシタの社員が、運ばれてきた機密文書を速やかに処理します。

何よりも、専門業者ならではの意識の高さが違います

現金輸送と同じ、あるいはそれ以上の覚悟で
速やかに運んで処理します!

タケシタの社員は、一人ひとりが機密情報の取り扱いについて専門教育を受けた正社員。
責任感を持って、慎重かつ速やかに機密文書を運び、処理します。
現金を運ぶ時に目を離したり、見ず知らずの人に振込みをお願いしたりすることはありませんよね。
機密文書も同じことだと考えています。

  • 機密文書を
    外に放置したまま
    他社へ立ち寄り

  • 中継地点で
    他のドライバー
    への引継ぎ

  • 行き先の違う
    荷物との混載

T-CUBE では、もちろん全てNGです!※2

※1 メディア類(CD/USBメモリー/HDD/SSD/メモリーカード/テープ類/その他)の混入はご遠慮いただいております。
※2 物流会社様のネットワークを活用するプランは除きます。

「業者に依頼したのに、情報が漏洩してしまった……」
そうならないためにも
機密文書の処理業者は、慎重に選ぶことが大切です!

サービスの「価格破壊」の流れは、機密文書処理業界においても例外ではありません。格安の機密処理サービスも増えています。
一方で、預かった機密文書が行方不明になったり、破棄したはずの情報がいつの間にか漏洩してしまっていたり、といった、質の悪い業者による情報漏洩の事件は後を絶ちません。
機密処理は「安ければよい」というものではありません。万が一の際の補償がどんなに手厚くても、一度漏洩した情報を無かったことにすることはできません。ご自分で安心・確実な業者を選ぶことが重要です。

専門業者・タケシタ

輸送する担当者の違い…

タケシタの正社員

タケシタで機密処理を扱うスタッフは、全員が専門教育を受けた正社員です。
T-CUBEでは、責任の所在をはっきりさせるため、集荷から処理完了まで、外部スタッフへの委託は一切行っておりません。(物流会社様のネットワークを活用するプランを除きます。)

輸送に関する違い…

タケシタの施錠可能なGPS付き自社車両

お預かりした機密文書を運んでいる最中は、絶対に目を離さず、盗難・紛失を防ぎます。また、輸送には自社の施錠可能なGPS付き車両を使い、引き取った担当者が責任を持って情報抹消センターまで直送します。

機密処理の現場の違い…

タケシタの情報抹消センター

タケシタは、自社の情報抹消センターを所有しています。社員の出入りはもちろん、手荷物も厳しく監視しています。また、処理スケジュールを自社で管理できるので、貯めっぱなし、放置しっぱなしということは一切ありません

機密処理を専門としない業者

輸送する担当者の違い…

機密文書処理について知見の無いドライバーにとって、どんなに重要な機密文書もただの「荷物」でしかありません。また、自分自身で責任を負う必要の無い、外部スタッフやアルバイトスタッフが、機密文書の配送や機密情報の処理を行うこともあります。

輸送に関する違い…

お預かりした機密文書を持ったまま、荷物を届けにいったり、引き取りに行ったり……その間機密文書は、無防備な状態で放置されることになります。また、中継地点で置き去りになったり、別のドライバーに引き渡す際に行方不明になったりというリスクも心配です。

機密処理の現場の違い…

色々な業者が使う工場では、いつ誰が入ってきて、何の作業をしているのか把握することは難しいものです。また、処理場がいっぱいになってしまい、未処理の機密文書が倉庫で何週間も放置される……ということも珍しくありません。

お客様の声

機密処理をより身近なサービスへ。
用途・ご予算に合わせた4つのプランをご用意しました。

安心・安全な機密処理を「当たり前のもの」にすることは、タケシタの社会的使命でもあると考えています。
そこでタケシタでは、用途やご予算に応じて、4つのプランをご用意しています。

自社工場を所有しているから、
信頼できるサービスを、適正価格で提供しています。

T-CUBE は「必要な時に、いつでも、気軽に」使っていただける機密文書処理サービスでありたいという想いから、不必要に高額な料金はいただいておりません。
他社と比較しても、ご利用しやすいお値段設定になっている分、「安くても大丈夫なの?」と不安を感じられるかも知れませんが、T-CUBE の料金は、機密処理に特化した専門業者ならではの強みの一つです。
仲介会社や外部スタッフへのコストがかからない分、ご利用しやすい料金でご提供させていただいております。

あなたにピッタリのプランをご案内します

機密文書処理サービス

最適なプランを探してみる

サービス一覧へ

お電話でのご相談もOK!

03-3887-1761

受付時間/ 9:00~17:00 ※土日祝日除く

お電話の際、「ティーキューブについて質問があって」とお伝えください。

安心してご利用いただくために
T-CUBE の営業方針

T-CUBE では、より多くの方にT-CUBE の確実性・利便性を体験していただけるように、多くのプランで初回無料・割引キャンペーンを実施いたしております。
キャンペーンをご利用いただいたからといって、強引な営業をすることはございませんので、安心してお気軽にご利用ください。

自動的に契約に移行することはありません

T-CUBE Guard のような、期間契約のサービスの場合でも、無料期間が終わったからといって、いつの間にか有料プランに移行するようなことはございません。お客様にご納得いただき、正式な契約を交わさせていただくまでは、料金はいただきません。

事前に説明のない料金を請求することはありません

無料・割引期間終了後にご契約にならなかった、あるいは、次のご用命をいただけなかった場合でも、事前に説明の無かった利用料や撤去費用を突然請求するようなことはいたしません。

強引な契約や営業はいたしません

無料や割引でご利用いただいたからといって、強引に契約を行ったり、お断りされているのに営業活動を続けるようなことはいたしません。