竹下産業株式会社

遠隔立ち会い処理「T-CUBE オンライン」 TAKESHITA SANGYO

サービス案内

「立ち会い処理」をオンラインで、もっと身近に。

情報管理のデジタル化が進む中、PCやタブレットなどのデバイス、外部メモリなどの情報媒体の機密性は前にも増して高くなっています。
一方で、紙とは違い、デジタル機器は転売・再利用が可能です。「専門業者に処分を依頼したのに、デバイスが勝手に転売されていた。そこから情報漏洩してしまった」という意図しない情報漏洩の被害は、残念ながら後を絶たないのが現状です。情報廃棄の際は、信頼できる業者を選ぶことは勿論ですが、タケシタでは「もっと安心をプラスするためにはどうすれば良いのか」ということを真剣に考えました。

そこで行っているのが、オンラインによる「遠隔立ち会い処理」。ご依頼頂いたデジタルデバイスの廃棄の様子を、お客様にカメラ越しに、リアルタイムでご確認いただけます。

自社処理施設を持つタケシタだからできたサービスです

工場へのカメラの設置、作業場のレイアウト変更など、遠隔立ち会いを実現するために工場の一部を改修しました。

情報処理のプロだからこそ堂々と現場をお見せできます

タケシタの作業風景を見ていただくことで「不正が無い」ことがよりダイレクトに伝わればと考えています。

※1 写真は処理後のイメージです。

「情報廃棄」で後悔する方をゼロにしていくために

残念ながら不正を行う業者も多い情報廃棄業。タケシタが先手を取って「廃棄の見える化」を推進し、悪習を変えていきます。

※1 写真は処理後のイメージです。

※1 この画像は、作業実施後の成果物となる証明書に掲載する画像であり、遠隔カメラから確認できるものではございません。予めご了承ください。

遠隔による立ち会い処理「T-CUBE オンライン」

  • 1

    PCやスマホがあればご確認いただけます。

    処理の日程が近くなりましたら、処理の予定日時と、ライブ配信をご覧いただけるURLとお申込みされたお客様限定のパスワードをお送りいたします。お時間が近くなりましたら、アクセスしてご覧ください。 (サービス提供後、パスワードは変更され、閲覧はできなくなります)

  • 2

    カメラではリアルタイムのライブ配信映像をお送りいたします。

    実際に、ご依頼頂いたデジタルデバイスが処理されていく作業をご確認できますので、安心です。

    ※見逃し配信や早戻しには対応できません。
    ※通信状況により多少のタイムラグが発生する可能性がございます

  • 3

    処理の状況は、関係のない第三者からはご覧いただけません。

    ライブ配信を閲覧するためには、パスワードが必要です。タケシタのサービスをお申込みでない第三者の方からはご覧いただけないように管理しています。パスワードも定期的に変更しています。

ご利用方法

PC、タブレット、デジタルデバイスの破砕のご依頼・またはお見積りを頂く際に「遠隔立ち会い希望」とお知らせください。

ご利用料金

遠隔立ち会い時間 金額
1時間~ 工場立ち会い、遠隔立ち会い共通の金額となります。詳しくはお問い合わせください。