コラム TAKESHITA SANGYO

インフォメーション

コラム 賢人の思考 ~欧米人と日本人のリスク感性の違い~

2019.02.18

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

代表の竹下 敏史です。弊社ホームページをいつもご覧いただき、ありがとうございます。 これからさまざまな専門家の方々に、「賢人の思考」と題しコラムを寄稿いただきます。 今回ご寄稿いただきました眞崎 達二朗(まさき たつじろう)先生は、御年85歳ながら、リスクマネジメントの研究や普及活動において、いまだ現役で活躍されておられます。 また住友銀行のご出身で、主に企業への融資業務や信用調査業務に従事され、 ....

B2Bビジネスで重要な要素とは

2019.01.28

oomori prof IMG_20180623_150753

B2BとはBusiness to Businessの略で、企業(法人)から企業(法人)への企業間取引のことを意味します。 逆に、B2CとはBusiness to Consumerの略で、企業(法人)が一般消費者(個人客)を対象に行うビジネス形態のことを意味します。 みなさまのお客様が主に法人であればB2Bになりますし、逆にみなさまのお客様が主に個人であればB2Cということになります。 みなさまの会 ....

お客様に信頼されることとは

2019.01.21

oomori prof IMG_20180623_150753

仕事をする上で、どうしたらお客様の信頼を得ることができるのか、みなさんも日々考えておられると思います。 信頼学で著名な同志社大学の中谷内先生(2012)は、「信頼とは行為しだいで被害を被る危険性も、よい結果が得られる可能性もあるという状況の中で、よい結果が得られるだろうと期待して、被害を被りうる立場に身を置こうといった心理状態である」と言われています[1]。 要するに、お客様はみなさんに対してリス ....

Facebook個人情報流出の恐れ!個人でできる対策は?

2018.12.31

コラム画像29

竹下産業株式会社、広報の一ノ瀬です。 Facebookの個人情報流出については以前もコラムの中で触れてきましたが、今月またしてもFacebookの個人情報の流出のニュースが報道されましたね。 ソフトの欠陥で利用者680万人の未公開の写真が一時外部からアクセスできる恐れがあったということで、個人情報が流出したという主旨ではありませんが、リスクがあったことは確かです。 Facebookのログイン機能を ....

年賀状とSNS、新年のご挨拶で個人情報漏洩リスクが高いのはどっち?

2018.12.28

コラム画像28

竹下産業株式会社、広報の一ノ瀬です。 皆様は年賀状はもう出されましたでしょうか? 近年ではSNSもかなり普及し、新年のご挨拶はいわゆる「あけおめ投稿」で済ませ、年賀状自体を書かないという方も多いのでは? 私自身も、ここ数年で知り合った方などはSNSでつながっている方が多く、住所自体を知らないので「あけおめ投稿」で済ませてしまう方もいます。 年賀状を送るのはSNSをしていない友人や、高齢の親戚を中心 ....

個人情報の管理や決定過程の説明責任をルール化【AIに関する7原則】

2018.12.17

2195f3f61b37d3ea8f175988c003a588_s

竹下産業株式会社、広報の一ノ瀬です。AIに関する7つの原則というのをご存知ですか?先日、経済新聞でも一面で取り上げられていましたが、今後、企業で情報処理を人工知能(AI)に任せる機会が増えることが予想される中で、『なぜそういう判断に至ったのか』という過程がわからなくなってしまうことも考えられます。金融機関がが融資を選択した基準や、就職の合否をどう決めたのか?『AIがそう判断したからです!』では、不 ....

ネットで本人確認が完結!フィンテックで口座開設も簡素化

2018.12.10

373c6a62d7fc72dc47396d14923eac75_s

竹下産業株式会社、広報の一ノ瀬です。 皆様は金融機関に口座を開設する時、どのようにしていますか? インターネットの普及でわざわざ窓口まで出向かずとも申請手続きができるものの、最終的な本人確認は郵送するという方法が主流です。 口座開設時のみとはいえ、面倒な手続きを避けたくてインターネットを利用しているのに…と感じる方も多いのではないでしょうか? フィンテック(金融とITを融合した革新的な動き)の普及 ....

儲けるためにリスクマネジメントに取り組む  ―リスクマネジメントのススメ―

2018.12.10

 私は「儲けるためにリスクマネジメントに取り組んでください」と企業の多くの人にお伝えさせていただいております。そもそも「儲ける」とはどういう意味なのか、今回お話しさせていただきたいと思います。  『儲(もうけ)』という言葉はもともと「待ちうける」、「蓄える」、「備える」という意味で使われていました。その他にも皇太子の意味でも使われ、「もうけのきみ」と呼ばれていました。現在、私たちが意味としてとらえ ....

元の評価が重みをもつ  ―リスクマネジメントのススメ―

2018.12.03

前回、「信頼の非対称原理」をもとに、信頼構築には時間がかかるが、信頼の崩壊はあっという間に起こることを述べさせていただきましたが、今回は「信頼の二重非対称性モデル」という理論をもとに、元の評価が重みをもつことを説明させていただきます。  「信頼の二重非対称性モデル」とは、信頼において元の評価が重みを持ち、初めから良いと思われている人や組織は元の良いという評価が重みをもち、逆に悪いと思われている人や ....

信頼は得にくく、失いやすい  ―リスクマネジメントのススメ―

2018.11.26

企業の事故や不祥事がたびたび報道され、最近ではダンパーの免震データ不正事件が大きく取り上げられています。 このような事故や不祥事が発覚した場合、先般の自動車安全装置メーカーのように倒産に至るというケースも見受けられます。 なぜこれほどまで事故や不祥事が、企業に大きなダメージを与えるのでしょうか。 このことは「信頼の非対称原理」という理論で説明できます。 この理論は一般に信頼は得にくく、失いやすいこ ....
1 / 712345...最後 »