竹下産業株式会社

コラム TAKESHITA SANGYO

インフォメーション

コラム 賢人の思考 ~「森会長の記者会見についての感想」~

2021.04.26

2017.02.13-22

広報のプロである八星 篤 先生に、JOCの「森会長の記者会見についての感想」というテーマでコラムを書いていただきました。ここでも広報対応の基本である“謝罪”の徹底した姿勢が問われています。このことは、私たちの日々の業務の顧客対応でも活かせる知恵だと考えます。みなさまの知恵になると思いますで、ぜひご一読ください。 ○著者つくだ社会科学研究所https://www.8-star.jp/index.ht ....

コラム 賢人の思考 ~今年の経済はどうなるのだろうか~

2021.04.20

2017.02.13-22

久々にコラムを掲載いたしします。コラムを書き溜めておりましたが、人生最大の多忙を極めてしまい、掲載するのが今となってしまいました。今後は定期的に掲載してまいりますので、引き続きご一読よろしくお願い申し上げます。昨年12月に、バンカーであった八星 篤先生に「今年の経済はどうなるのだろうか」というテーマで書いてもらっておりました。既に4月になりましたが、今このコラムを読んでみますと、コロナ禍の現況・米 ....

タケシタは組織運営も進化中!

2021.04.14

2017.02.13-22

タケシタは皆様に提供するサービスを高め続けるため、組織運営も進化しています。 サービス進化のためのアイディアを出す。業務の効率もどんどん向上する。各自の意見、提案が活発に採用されてタケシタの会社力が高まる。そのための総合進化を進めています。 業務内容ごとにチームを創設。チームリーダーによるマネジメントがなされる方式を採用。 Advance会議を創設。短時間の毎週会議で、参加意欲があれば誰でも出席し ....

コラム 賢人の思考 マネジメントについて考える vol.3  ― マネジメントの失敗は許されない ―

2020.12.21

2017.02.13-22

弊社顧問の大森英直氏にマネジメントについてシリーズで執筆いただいております。組織運営で悩まれておられるマネージャーのヒントになれば幸いです。今回はマネジメントの鍵となる「信頼」について述べられています。ぜひご一読ください。 ○プロフィール大森 英直(おおもり ひでなお)氏 竹下産業株式会社顧問日本ホスピスホールディングス株式会社 戦略本部担当部長事業創造大学院大学 非常勤講師(リスクマネジメント) ....

コラム 賢人の思考 ー強みシリーズその1「みつける」ー

2020.12.14

2017.02.13-22

熊倉 百音子先生に、これからシリーズでポジティブ心理学のコラムを執筆いただきます。明るく前向きに生きるためのヒントになると思います。ぜひご一読ください。 【著者】熊倉 百音子 氏   【プロフィール】東京生まれ ㈱クオリティ・アンド・バリュー代表取締役コミュニケーションインストラクター NLPマスタープラクティショナードイツ・ポジティブ心理学マスタープラクティショナー立教大学大学院21世紀社会デ ....

コラム 賢人の思考 マネジメントについて考えるvol.2 ―「対話」が良い対人関係と良い職場をつくる―

2020.12.07

2017.02.13-22

今回も大森 英直 氏にシリーズ「マネジメントについて考える」のvol.2をご紹介させていただきます。前回は良好な対人関係の築き方でしたが、今回は良いコミュニケーションの形成について述べてもらいます。ぜひご一読ください。 ○プロフィール大森 英直(おおもり ひでなお)氏 竹下産業株式会社顧問日本ホスピスホールディングス株式会社 戦略本部担当部長事業創造大学院大学 非常勤講師(リスクマネジメント) ....

コラム 賢人の思考 ―「人生100年時代、しあわせに生き抜くには⁉️」―

2020.11.30

2017.02.13-22

特定非営利活動法人よこはま地域福祉研究センター センター長で、地域福祉の課題改善に努められておられる佐塚 玲子先生に「人生100年時代、しあわせに生き抜くには⁉️」というテーマで執筆いただきました。佐塚先生が指摘する知識を知っておくと、みなさまの生き方の指針になるかと思います。ぜひご一読ください。 テーマ:「人生100年時代、しあわせに生き抜くには⁉️」佐塚 玲子 Reiko Satsuka特定非 ....

コラム 賢人の思考 ~身近な例で知った行政の危機管理・対応の難しさ~

2020.11.23

2017.02.13-22

私は従業員に「人間だからミスをしても仕方がない。その後の対応や姿勢が重要。」といつも言っています。ミスや失敗自体よりも、その後の行動が、企業や経営者の考えや姿勢を表すものと考えています。今回も、八星 篤 先生に「身近な例で知った行政の危機管理・対応の難しさ」というテーマで、ミスや失敗の対応姿勢について執筆いただきました。誰もが向き合うことだと思いますので、教訓としてご一読いただけますと幸いです。 ....

コラム 賢人の思考 ~九州豪雨からBCP(事業継続計画)を考える その2~

2020.11.16

2017.02.13-22

九州豪雨で被災した特別養護老人ホームの課題が明らかになってきたことから、前回8月11日のコラムの続編として、「九州豪雨からBCP(事業継続計画)を考える その2」として大森英直氏に寄稿いただきました。逃げ遅れた原因は何だったのか、また、どのように対応しなければならないのかなど、他山の石として、わたしたちも教訓とすべきと考えます。ぜひご一読ください。 ○プロフィール大森 英直(おおもり ひでなお)氏 ....

コラム 賢人の思考 ~「人を育てる」という仕事~

2020.11.09

2017.02.13-22

10年間不登校児童0名で、数々の学級崩壊を立て直してこられた元学校教師でYouTuberの宮澤 悠維 先生に「人材育成」・「教育」をテーマにシリーズでコラムを執筆いただくことになりました。子どもの教育と社会人の教育は相通じるところがあり、宮澤先生の教育理論と経験は、企業のマネジメントにも役に立つと考えています。ぜひご一読ください。 宮澤悠維 Yui Miyazawa宮澤悠維教育研究所 代表1984 ....
3 / 1312345...10...最後 »